陸上自衛隊ヘリ 片足掛けホバリングでの救出シーン UH-1J  茨城 常総市 鬼怒川決壊

報道のちっちゃなワイプでわずかに映されていた、
建物屋上の端に片足着地に近い状態でホバリングしながら救助をする、陸上自衛隊の UH-1J ヘリコプター。
直前までは一名ずつ吊り上げ救助していたものの、屋上中央には障害物があるなかで下にまだいる大勢の避難者を早く救出する必要があったからの決行でしょうが、
片側だけの地面効果、流されると建物の縁にスキッドが引っかかる可能性、
非常に危険なコンディションで、高度な操縦技術が要求されるプロフェッショナルなシーンでした。
(茨城県 常総市 水海道諏訪町 鬼怒川決壊)

神業

Posted by admin