宮城水害、新潟県警のヘリ出動=冠水で住宅孤立、ベランダから救助

宮城県大崎市の渋井川で堤防が決壊し広範囲が浸水した水害で、新潟県警は11日、救難ヘリコプターを現地に派遣し、冠水で孤立した住宅街から住民計12人を救出した。映像はこのうち、午後4時10分ごろ、県警航空隊員がヘリからベランダに降り立ち、母親と娘2人を救出した様子が写っている。(映像は新潟県警提供)

映像素材の購入はこちらから https://www2.jiji.com/f/enq/form.php?pid=kiji

救助

Posted by admin