静岡ヘリポートを離陸するアカギヘリコプター カマン K-MAX JA6236

カマン K-MAX はテールローターが無く、左右に付いた2本のローターを回しながら飛行します
そのためエンジンのパワーをすべてメインローターに伝えることができますが、よく羽根と羽根がぶつからないものですね
パイロットさんによればローターの先にある小さな羽根をねじって方向転換するらしいですが、素人なのでメカニズムが良く理解できませんでした
山間地での木材搬出などに使われるフックが下に付いています
音も大変静かで、エンジン音よりローターが空気を切り裂くバッサバッサという音の方が遠くからでも聞こえます
一人乗りで下界が見えやすいよう左右の窓が出っ張っています
ところで一人乗りのヘリコプターって、どうやって操縦訓練するのでしょうか?パイロットさんに訊ねたところ、本国のアメリカに教官と二人乗りタンデム型の訓練用機体があるそうです。